goの後は、to?foronプチAHA体験が学習効果の差をつける!

gotoaconcert演奏会に行く

goonaschooltrip修学旅行に行く

同じ行くという日本語の文ですが

前置詞がtoとonなのはなぜでしょうか?

というご質問を

クライアント様にいただきました。

英語学習をする際に

前置詞の違いに

しっかり意識を向ける

というのは

とっても素晴らしいことです!

この方のように

観察力や気づく力が高いと

日学ぶ量も質も大きく高くなります

あなたも是非いろんなところに

気づきながら、

プチAHA体験をしながら

学習してみてください。

私は語学の学習は全て

プチ体験の連続で

面白い!

と感じながらやっています

これが楽しく学習をするコツの一つ。

話を戻すと

前置詞は

まず基本の意味とイメージを抑えると

様なフレーズを覚えやすくなりますし

ぱっと口から出しやすくなります!

onは基本のイメージは接している

toの基本のイメージは到着点まで

gotoaconcertは

toの基本のイメージ到着点までなので

わかりやすいですよね

goonaschooltripのonは

元は接しているイメージが転じたもの。

行き始めると同時に、

旅行という状態に接している、

旅行という状態を継続している

というイメージなんだろうと思いますが

絶対そうだとは私は正直わかりません。

goの後にtoなのかonなのかforなのか?

これにかぎっていうと、

前置詞の基本のイメージを

あてはめて理解しようとしても、

ちゃんと意味が理解できないこと

があります。

言葉ってこういう風に

理屈を考えても仕方が無い

状況がたまにあるんです。

例えば、日本語でも橋と箸。

イントネーションが違いますが

なんで?

って考えてもわからないですよね。

そんな感覚です。

結論としては

よく使うものは丸暗記!

もうこれがベストです!

そこでgoに関する

私おすすめの丸暗記リストを

作ってみました!

通常は〜へ行くは

gotoaconcert

gotoa

gotothebookstore

など、名詞の前にaやtheが入ります。

これがgoの使い方の基本!

以下は丸暗記リストです。

<gotoの後に冠詞aやthe)を入れないパターン

gotoschool学校へ行く

gotowork仕事へ行く

gotochurch教会へ行く

aやtheを入れない理由は

日常使用頻度が非常に高い言葉は

どんどん短くなっていくから、と

私は信じています!笑

文法書を見ると、

機能を表す時はなんちゃらとか

もっと難しい解説がかいてありますが。

<goonのカタチをとるパターン

goonatrip旅行に行く

goonahoneymoon新婚旅行にいく

goonadateデートへ行く

goonadietダイエットする

<goforのカタチをとるパターン

goforadrink一杯のみに行く

goforawalk散歩に行く

goforajogジョギングに行く

このあたりをおさえておくと

便利ですので

是非とも丸暗記を!

あなたの英語コーチまり

英語学習方法や

モチベーションのお悩みを

是非ご相談くださいね。

いいね!をいただけると

励みになります