人と比べなくていい。わかっているけど頑張りすぎてしまうのは?

こんばんは!!

昨日のエアヨガで筋肉痛になるのはわかりきっていたハズなのに、うっかり立て続けに入れたマットヨガでヘロヘロのakkoです!

体力も筋力もまだまだだわ〜()

本日の学びの場は、息子2人を出産する際にお世話になった、小松市の荒木病院。

院内スタジオで行われている産後ヨガがその日その日で参加者の希望に合わせてなかなかキツいのもやってくれるよ!との情報をいただいたので

マタニティヨガは次男妊娠時に何度か通わせていただいて。

出産から3年以上経ってるけど産後ヨガなるものに参加していいものかしら?と思っていましたら。

先生曰く

ひとりでも子供産んだらそのあとはいつまで経っても産後は産後だから!と。

ご、ごもっとも()

受講される皆さん希望のレッスンテーマが、それぞれ別のタイミングで尋ねたにも関わらず全員一致でシェイプアップ(笑)

わかる。

気になるよね!産後、特に!

とっとと体型戻したいよね!!(;つ)

レッスンが始まると、インストラクターさんによって個性があるものだなーと実感。

まだそんなに大勢の人に関わったわけではないけれど、誰一人として同じってことはなかった。

声質も、声のトーンも、雰囲気も。

そしてレッスンの組み立て方も内容も。

いやー、キツかった!(笑)

地味にキツいというよりあからさまにキツい!

うん、やっててくぉ〜!!ってなる感じ(顔には出さないけど)。

自分でリクエストしただけあって、キライじゃない(笑)

そう。結局、好きか嫌いかなんですよね。

レッスン中のポーズにしても動きにしても、無理せずに、できる人はこうしましょうってなると、できる上、できない下という感じがしてしまい。

負けず嫌いなので、つい頑張っちゃうんですね。

できるかできないかと聞かれたら、多少難しくても可能な限りできる!と答えたいタイプ。

いや、正確にはできないかもと謙遜する素振りを見せたけどやってみたらできちゃったというか無理矢理やったわ!!

というめんどくさいタイプ(笑)

変にプライドこじらせちゃってるので、つい上に上に行こうとするんですね。

できないのが悔しくて。

でも、結局は本人がどうしたいか、キツくてもチャレンジしたいのか、ゆるーくやりたいのか。

それってそのやり方がいいか悪いかでなく、個人が好きか嫌いか、ですよね。

できる人はやりましょう

ではなく、

キツいの好きな人はやりましょう

というニュアンスの声かけでもいいのかな、とふと思いました。

やれるかでなく、やりたいか。

上か下かで比べるから、無理してでも上を選ぼうとする。

上下ではなく、好きか嫌いか、やりたいかやりたくないのかという横並びの選択肢の方が、無理なく個人の判断に委ねられるよね。

レッスンだけに限らず、日常の様な場面でも。

こうするのが正解、よりよい答えという上を自分の中で作ってしまうから、そうでない自分の現状が下に思えて無理をしたりヘコんだり。

勝手に上に設定した誰かのようにを目指すのでなく、自分のやりたいことを横並びの選択肢として認めたいな、と思った今日この頃。

本日の気付きでした

歪み改善引き締めボディメイク

体幹美尻くびれ魅せる背中

ただ痩せるのではなく、魅せる体に。

女性の凛とした美しさを引き出すお手伝い

凛トレインストラクターakko

石川県小松市

体験会レッスンの開催情報など、LINEでいち早くご案内します

まずはお気軽に友達登録お願いします()

ポチッと握手

akko徒然style

ご利用の方はこちらから

トーク機能のご利用で個人間でのメッセージのやり取りが可能です。

ぜひご意見ご希望お聞かせください

お友だち登録のみの段階ではこちらからはお名前が見えない仕様になっておりますので、匿名希望の方も安心してお気軽にご登録くださいね()

にほんブログ村