アーティチョーク

 アーティチョーク朝鮮薊)の花が咲きました。昨日の夕方はまだ蕾だったのが、今朝見たらこんな。これ大きいのです。なんと直径15センチくらい。友人が会津の方からいただいてきたものを分けていただきました。植えたのは4月ですが、あれよあれよという間に、背丈が2メートルにもなって、実はこれ、3脚に上って撮っているのです。若い蕾が食用になるとのことですが、我が家ではもっぱら観賞用。これは中心の花ですが、もう少し小さい蕾があと5個もあります。原産は地中海ですが昔から日本には入ってきていたようです。しかし日本では食用として広まっているとは言い難いので、なにか癖があるのかな。

広告を非表示にする