主婦が起業開業するのは大変?

好きなことを仕事にしたい

出来ることなら皆さん

そう思っていることですよね。

休みの日を指折り数えながら

嫌する仕事より

楽しくて仕方ないほうが良いですよね。

クライアントさんやブログ読者の方に

お仕事、趣味、家事育児をされていてすごいですね!

キラキラしていて憧れます

なんて言ってくださる方もいて、

私には身にあまるお言葉です。

主婦から一歩抜け出し、

人前に出るようになったのはまだ1年前のこと。

(ハンドメイドは45年前です)

大変そうですね、身体に気をつけて下さい

と気にかけて下さる方も。

大変そうですね、忙しそうですね。

よく言われることですが、

もしかしたら想像以上に

主婦の起業というのは大変なのかもしれません。

どんなセレブリティな先生や起業家さんも、

水面下ではとても努力されています。

優雅に見えていても、

裏では地味なお仕事がほとんど。

簡単に始められるのですが、

続けられるのは100人に1人程度かも。

私も仕事の比重をライフスタイルに合わせて、

変えています。

仕事量が多いと売り上げは多くなりますし、

プライベートが多いと売り上げは減ります。

安定的に収入を得ることは

目標の一つにされやすいです。

しかし、

個人事業で安定して収入を得ることは

そう簡単なものではありません。

ある程度まで事業を育てなければなりません。

会社に行けば給料が出る

会社員との差はそこです。

好きなことでないと

売り上げどころか

そもそも継続すること自体が難しいのです。

事業が軌道に乗る前に

家族の反対や経済的なことで

辞めてしまう人がほとんどではないでしょうか?

細く長く愛せる仕事の裏には

コツコツ地道な努力と苦労があります。

私も目を赤くして仕事をすること

あるんですよ笑。

そこを無視して、

理想のワークライフを

なんてものは叶わないのです。

これから起業を!と

夢見ている方には現実を見るというか、

多少おどかしてしまった記事かもしれませんが、

こんなはずではなかったを極力避けたいと思ったのでブログに書いてみました。

提供中のサービスブログの書き方ワークライフ全般

コンサルティング講座セミナー情報

無料メルマガ

至上最高の私になるためのプレミアムレターの購読申し込みはこちら