町田

 まちだはまちだ

 遡ること二週間前。

 とある7月7日。

 町田にいた。

 若者向けショッピングビルの4階。

 ジャズ喫茶。

 ノイズ。

 ここは、とあるイラストレーターおすすめのメニューがある。

 

 

 グリルチキン。

 チキンだけど、チキンライスではない。

 ホワイトソースと、チキンと御飯が絶妙。

 ただ、男性には、ややボリュームが物足りないことがあるかもしれない。

 そんな時には「男盛り」が無料で対応できるようなので、おすすめ。

 もちろん、女性でも「男盛り」可。

 そんなに大喰らいな方でもないわたしがやや足りなく思えたぐらいなので、普通系男子は普通に男盛りでいいかなと思う。

 男盛り。たぶん「おとこもり」・・・「おとこざかり」でも同じ字だけど、わたしの場合は少し過ぎちゃってるかなぁ。

 ・・・

 店内は当然、ジャズが流れ、わりとマンガの本が並ぶ、謎の店。

 柱には落書きが。

 イラストレーターの名前は「キン・シオタニ」。

 まちだはまちだ

 ・・・の人。

 折角、町田に来たので、ここにもよっておく。

 駅の近くの商業ビル。

 実は、ここに溢れている。

 キン・シオタニの壁画たち。   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 写真だとわかりにくいけれど、大きさも様々で、記念撮影に適した等身大のイラストも。

 この壁画の作成風景は、こちらのDVDの特典にも入っています。

http://SNS.jp/view_item.pl?id=4218872

 この人、イラストレーターだけど、旅人でもあり、この人の旅のスタイルがわたしの旅のスタイルに凄く似ていて、そんなあたりに共感な人なのです。

 キンシオランチを食べて、キンシオ壁画を観たら、とどめはキンシオグッズでも眺めようかと、平塚のららぽーとへ行こうとして…思い出した。

 7月7日に平塚なんて行っちゃダメじゃん。

 お祭りで身動き取れなくなる。

 …ということで、たぶんまだあるはずの、平塚ららぽーとのキンシオグッズの旅はまたいつか。

広告を非表示にする