在り方

昨日、今日と部活で早朝登校の長男に付き合い3時半起き

昨晩は早と眠りにつき

夜中まどろんでいました。

そんな、まどろみの中浮かんできた一冊の本

数年前に読んだ本ですが完訳版じゃないけど

自分の考え方に影響を与えた本です。

特に印象深かったキーワード

win-win

ですかね。やっぱり。

lose-lose

誰だって嫌です。

じゃあ

win-lose

lose-win

これ多くのビジネスでまだまだ展開している状態ですよね。

もちろん最初はwin-winを目指していたと思います。

でも人間って弱いですから

ちょっと自分が調子出てくると、自分がwinで相手をloseにしてしまう。

逆に、弱さや恐れから逆パターンに転じてしまう人もいるかもしれません。

それが悪いとは言わないけど

きっと

そこには幸せなんてないんだろうな。

奉仕精神で満足お金なんていらない

物質的満足お金はあっても愛は得られない

と、いうイメージ。

それでいい人は、いいんだと思います。

で、本に戻るけど

コィーさんが言いたかった

win-win

の関係はどちらも人も、お金も、愛も巡回する

と、言うことなのでしょう。

って、簡単に言うけど、なかなかできないから

数少ない実践者が成功

するんですよね。

心系の多くの方も言ってます

例えば

円の法則

放った言葉や行動は、必ず返ってきますよ

愛を投げかけるか

凶器を投げかけるか

自分が受け取りたいものを投げかける

私は凶器が戻ってくるのはごめんです

多分

いつかのドラマのように

何倍返しで来ることを想定したほうがいいのかな?

lose-win

win-lose

これは信頼関係の破綻でしょう。

ビジネスだけではなく

対人関係も。

知らない間にやってしまうクセ

もちろん私は

win-win

でやりまーす。

そうそう

私はこれまで遠慮していたことに気付きました。

いままでは

マイナスからゼロへ持っていくのが私の仕事

と、決めていましたが

べつに

マイナスから果てしないプラスへのお手伝いをしたっていいじゃん!

だってそもそも日常的にそんな関係を作っているのだから

これを

有償か無償かの違い

交流分析の自我状態

A

が高いのも強み自分で言っちゃってごめんなさい

よーし!

やること決めたら進むだけ。

昨日はコーチにも

今の自分の在り方はいいのだろうか

と、確認したけど、

問題ないみたいだから

やっちゃいます。

さてさて、休日。

もーちょっと寝よう。

広告を非表示にする