追っかけ!!!

みなさんこんにちは

初心者に多い失敗ランキング上位はやはり追っかけではないでしょうか?

いいトレード機会が得られるのは、メジャートレンドの方向にトレードしている時であり、その方向がわかったからといって慌ててトレードしてはいけませんよ

まあ、相場は一つの方向にのみ永遠に続くわけがありません。特に日本株や為替は上下運動が激しいです。例外としては米国株、SP500や今話題のビットコインは上昇しる傾向があります。脱線はここまでとして、あらゆる時間軸にも必ずトレンドに逆行する押し目や戻り高値は存在します。

なぜそのようなことが起きるのかというと、投資家が相場の上限or下限が近いと判断して利益確定することなどが要因なんです。

これはトレンド相場によく見られる現象であり、僕たちは注意しなくてはいけません。

しかし時として、トレンドとは逆方向に強く、早く動く場合があります。その時仕掛けたトレーダーは不利な方向に大きく動き含み損をでかく喰らうかもしれませんが、結果的に間違っていない場合があります。しかし、含み損を食らった時の心理は結構厳しいと思います。なので、仕掛けのタイミングが大事っていうことなんです。

なので軽率な気持ちでの追っかけのツケは回ってくるということなんです。仕掛けのタイミングが悪ければ、トレンドラインも機能せず損失で終わることになるんです。

まとめますと、仕掛けた位置が損切りラインから遠ければ遠いほど損失が大きくなるということなんです。

今日は長くなりましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。

広告を非表示にする