気味が悪い人

待ちわびたお盆休みも終わり。

今日は2時間のマッサージで逆に疲れたという

こんばんは。

今日はちょっとめんどくさい話よ。

あくまで、私の主観なのでそこらへんはご理解下さいまし。

長く人間やってるしお商売してるし

色と接して来たけど

結局人間関係で悩んでる人がとても多いと感じるのよね。

どうすればいいかわからない。

どう接すればいいかわからない。

何をどう言えばいいかわからない。

こちらの気持ちを解って欲しい

そしてできれば変わって欲しい。等。

これらのほとんどは、

距離感や存在感自体が間違っている様な気がする。

正さ常識への思いがが強く

色んな事への感想や考えてる事を

常に包み隠さず正堂と伝えるという

何かしら言葉の多い人は

トラブルが多い。

この正堂としてるのと

堂としてるのとは真逆の所にあるのよね。

謎や嘘がないというのは

多くの人からは信頼を得るけど

別の一部の人からは、

底の知れた簡単な人という捉えられ方をする。

なので

いつも裏表のない正義感の強い人は

理不尽な思いを繰り返している。

逆に

微笑んでいるけど言葉が少なく、

謎めいた

見方によれば少し不気味な人が結局は強い気がする。

普段は何を考えてるのか

どう思っているのか何となくお伺いを立てたくなるもんね。

ツンデレとはよく言ったもので

そういうタイプとも言えるのかな、

そういったタイプは

人の感情にに余り振り回されていない様に感じる。

私もオープンマインドが

人間味だと信じて生きて来たけど

そうする事で信頼も確かに得て来た様に思うけど

結局

相手がどんな人であれ、変えることはできないので

適切な距離を取る事や

自分の存在感のあり方を変えるのが大切なんだな思う訳で。

今や

第一印象や人当たりが余りに良い人は

気持ち悪い。

光と影は同じだけ存在するので

余りに光り輝いて見える人は

その人が、そう見せる必要に迫られて生きている場合

相手の人の好さを確信したら

多くは豹変するよね。

そういう種類の人が結構存在し

人の好さや愛情を貪り、利用している事を私は知ってる。

常思う

無理かもしれないけど

ちょっと気味が悪いくらいの人になりたいなぁ。

あ、

意味がわからないという方

ちょいヘビーやなと思う方

今日はスルーで笑

めー

広告を非表示にする